週末の子育て体験に伴う不安事項とか

先日、夫に子守りを任せて久しぶりに、友人と食事へ…たった数時間のことだったけど、初めての機会だったんで不安は行く前から募るばかり(笑)
前日から何回も夫に、●●は大丈夫だからね、●●はこうしてね、等の指導を入れてようやく行ってきますをしました。
行きの道中で旦那に連絡をして子供の様子を聞こうかなどと思ってましたが、さすがにうざがられそうなんで辞めました(笑)
そんな中、友人とついに対面し、食事のできる店へ移動しました。友人も同時期に子供を産んだママ同士だったので同じような状況かと思いきや、完全に旦那を信頼してるようで、気にせずおしゃべりしてました。凄いなと思いつつ、わたしも見習おうと思って箸を手に取った矢先、旦那からLINEが届きました。写真のようです。

何かと気になって、即座に開封しました。すると、旦那は子供をつれてお散歩に行ってる姿を送ってきてくれました。しかも、まだ腰が座ってすぐのおちびが滑り台を滑りながらニコニコしてる姿でした。私にはできないことなんで、お散歩関係は旦那に任せてみようかななんて思いつつ、目の前の友達にお散歩どうしてる?と訪ねてみたところ、全然お散歩行ってないなとぼやいてました。お外の空気を吸わせてあげたいんだけど忙しくてね、なんていう友達。一方でうちの旦那はお外の空気を子供に吸わせてあげている目の前の事実。対比してみて、ちょっぴり優越感に浸った記憶があります。
その後、完全に旦那への不安はなくなり、連絡はしないで帰宅の途へ…家の近所で旦那の好物である唐揚げ買ってってあげようと、店へ立ち寄りました(笑)
色々任せちゃったし、疲れたかなと思いながらただいまと帰宅しました。すると、二人はいません。えっ?と動揺した矢先にお風呂場からおしゃべりの声が聞こえてきました。なんとお風呂にもいれてくれてたみたいなんです。今まで拒否してたお風呂に…嬉しくて涙が…
そんな感じのほっこりした休日を過ごせました。購入はこちら>>>>>ナイトアイボーテ 嘘

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です